高級デリヘルのルール

高級デリヘルでもデリヘルとしてのサービスには、一般でデリヘルと同じ基準が適用されている事はお分かり頂いている事と思います。まさか、高級デリヘルだから最後のアレまで出来るだろうなどという不埒な事を考えてはいけません。この日本という法治国家では許されない事があるのです。デリヘルを含む風俗の目的は最終的にお客さんが射精に至る事です。そしてその為の代価として報酬(料金)を頂いているのです。その為に、本当の性行為に至ってはいけません。それは法に触れてしまうからです。又、お客さんが強引にその行為を行ってしまえば強姦という事になってしまうのです。

01089

そんな事をしなくても十分に、いやそれ以上に気持ちの良い行為を出来るのが高級デリヘルなのですからこの間違いだけは犯さないようにしてください。これまでに見た事も無いような上級の女性との肌と肌とを触れ合せて女性の身体の温かさと柔らかさをしればそれ誰でもかなりの満足感を得る事が出来るものです。そして、時間の中であれば何度でも射精しても良いのです。ただ、男性器を女性器へ挿入して射精をしなければよい。それだけのルールさえ守っていればよいのです。素股と呼ばれるような疑似プレイもありますが、高級デリヘルでは更にランクアップしたアナルプレイを楽しむ事も出来ます。嬢によってそのレベルの限界はありますがアナル舐めとアナル指までは比較的に応じてくれる嬢も多くいます。

特に優れた嬢の場合は、アナルセックスまでOKという場合もあります。実は、アナルは女性器ではないので性交とはみなされません。つまり、アナルセックスは売春行為とはみなされないのです。このように色々なプレイや趣向に応えるだけでは高級デリヘルとはまだ言えないでしょう。高級デリヘルはこれまでお話してきたスキルに加えて女性としてのレベルがとても高いのが特徴です。特に他の風俗と比較して突出しているのは知性でしょうか。もともと、VIPのお客さんがその大半を占めているだけにプレイの合間の会話にも知性が必要です。政治経済はもとより学問や文化の話などそのような話題に対応出来なければとてもではありませんが高級デリヘルでは務まりません。それだけの育ちの良さや自分自身の努力も必要なのです。このように風俗としての特性を極限にまで高めているのに上質な女性としてのエレガントさを常に持ち続けているという二極が備わっているのです。これが高級と称されている理由でしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です